私は、元々婚活のイメージとして「女性は待っていて、男性が好きな女性を選んでくれて、それで結婚に進めば良い」と思っていました。ですが、私が実際に結婚相談所に登録をしたときにアドバイザーさんから言われたことがあります。それが、
「最初は女性から男性に連絡を取ってみてください。男性は、お仕事で忙しい人も居るので、まずは女性からアプローチをしてみて、そこからお付き合いが始まったら、最終的にプロポーズなどの大事な場面は、男性に頑張ってもらいましょう」ということでした。

これを聞いて、なるほどなと思いました。女性よりも、男性のほうがやはりお仕事が忙しいというパターンが多いと思います。そんな状況なのに、女性から男性の連絡を待つよりも、まずは自分の存在をアピールしてみたほうがいいんだろうなと考えるようになりました。

そして、実際に私は、最初は、男性からの連絡を待つ側だったのですが、勇気を振り絞って、自分から連絡をしてみることにしました。何度も、男性のほうから断られて、悲しい思いをしたのですが、その中で一人だけ連絡をくれて、その人と食事に行ったりするようになりました。その方も、普段は忙しくて、家の帰るのが23時ころになったりするそうなので、自分で女性を探すという時間は無いという感じでした。そんなときに、私からメールが入っているのを見て、それで返事をくれたということを言っていました。

連絡するときには、私は男性よりも年下だし、自分から連絡をするなんて恥ずかしいなと思っていたのですが、思い切ってよかったなと今になって思います。最初に、女性から連絡さえ取ってしまえば、後は食事の誘いなどは男性にリードしていってもらえば良いと思いますし、まずは女性から男性の人と会うきっかけ作りだけをするというのがいいのではないかなと思うようになりました。

婚活は、何が正解か分かりませんが、とにかく行動をしてみるというのが大切かなと思います。また、結婚相談所に限らず、婚活サイトなども複数利用することをおすすめします。待っているだけでは婚活は成功しないと思います。私がおすすめする30代向けの婚活サイトをご紹介しておきますので、ぜひ参考にしてください!
⇒⇒⇒ http://婚活サイト30代女性.net